皮膚科ニキビ治療に効果のケミカルピーリング。グリコール酸・サリチル酸によるケミカルピーリング。
顔ニキビ、背中ニキビ、毛穴開きや黒ずみにケミカルピーリング。ケミカルピーリングは東京都の当美容皮膚科・美容外科病院クリニックへ。

ケミカルピーリングの東京の皮膚科クリニックなら

ケミカルピーリングの南青山院
ケミカルピーリングのスタッフが全員女性の美容皮膚科クリニックです。
初診:03-5464-1656 再診:03-5464-1732 再診の方はお名前(フルネーム)と診察券番号をお教えください
ケミカルピーリング等のリンク集 ケミカルピーリング等のサイトマップ
TOP ケミカルピーリング等の診療詳細 ケミカルピーリング等の料金 アクセス・地図 スタッフ紹介 ケミカルピーリングのお問合せ
TOP > 診療詳細 > ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

にきびの治療として、ケミカルピーリングは有名ですね。今や全国の美容皮膚科のほとんどで行われているケミカルピーリング。にきび以外にも、美肌効果が高いことはご存知ですか?しみやしわの予防・改善にもとても効果的なのです。まだ一度も体験したことがない方はぜひ当院でお試し下さい。専門の医師とナースが担当致します。

リスクを心配されている方へ:ケミカルピーリングは慎重に行えば、とても効果的な治療方法。当院ではにきび患者様の8割近くの方にケミカルピーリングを施術しております。

ケミカルピーリング剤
適応 ニキビ、ニキビ跡、肌のくすみ、シミ、シワ・たるみ、毛穴開き・黒ずみなど
ケミカルピーリング施術ケミカルピーリングの施術の流れが動画でご覧になれます。(2分07秒)
ケミカルピーリング施術
画像解像度:640×480
通信速度:1Mbps
画像解像度:320×240
通信速度:300kbps

ケミカルピーリングにおけるグリコール酸とサリチル酸

当院ではケミカルピーリングに使用する酸として「グリコール酸」と「サリチル酸」どちらもご用意しています。肌タイプに合わせ酸の濃度・酸の種類・塗布時間などを調節することが可能です。



l

日本でもっとも一般的に使用されるフルーツ酸。当院では自家調剤で濃度5%〜30%まで作成しています。酸のPH(ペーハー)はあえて調整していませんので、効果的な治療が可能です。
(医療機関以外では、低濃度または酸PHを調整した製剤を使用しています。)
塗布中(10分程度)に多少のピリピリ感があります。
ケミカルピーリング直後から肌のツルツル感が実感できます。




サリチル酸はエタノール基剤での製剤が以前より知られていますが、痛みが強く、一般的にはほとんど使用されてきませんでした。
しかし最近ポリエチレングリコール基剤での製剤により、痛みが少なく効果的な治療が可能ということが分かってきました。(現在は医療機関のみで取扱可能です。)
塗布した酸をふき取る際に多少のピリピリ感があります。
ケミカルピーリング後1〜2 週間後から、お肌の変化が実感できます。グリコール酸よりも、ニキビ原因となる「コメド=角栓」ができにくいというデータが発表されました。
どちらの酸が向いているかは、好みもあり一概には言えませんが、グリコール酸での治療経験者で結果に今ひとつ満足されていない方にはサリチル酸でのケミカルピーリングをお勧めしています。
また当院でケミカルピーリングを受けられる場合は、肌タイプに合わせて随時治療方法を患者様と一緒に決めさせていただきます。
グリコール酸で治療開始され、途中からサリチル酸でのケミカルピーリングに切り替えることも可能です。

ケミカルピーリング治療の流れ

1.  診察
お肌の状態を診察し、使用するピーリング剤の濃度、時間を決めます。
2.  洗顔
パウダールームにて洗顔していただきます。
3.  エステルームにてケミカルピーリング開始
お肌をしっとりさせ、リラクゼーション効果もあるアロマオイルを焚いております。
ピーリング剤を塗布(約10分間)
→中和してふき取り後、冷たいタオルで肌をクールダウン。
→保湿剤をパッティングして終了
ケミカルピーリング後、お肌はしっとりツルツルと生まれ変わります。
直後からお化粧も可能。
赤みは部分的にほんのりピンク色になる程度です。
ケミカルピーリング画像
ピーリング剤を塗っているところです。ピリピリ、ムズムズという程度の刺激を感じます。
ケミカルピーリングその他
所要時間 40分〜1時間程度
通院ペース 週1回〜2週間に一度

ケミカルピーリングで肌がきれいになるしくみ

ケミカルピーリングの短期的効果
弱い酸を塗ることにより、古い角質や毛穴の中の汚れを溶かす作用があります。ニキビ肌の場合、コメドという角質・皮脂・汚れの酸化した塊の頂点を溶かすため自然とコメドの排出が促され、ニキビが出来にくくなります。
ケミカルピーリングの長期的効果
定期的に行うことで肌の新陳代謝があがり、しっとりした丈夫な肌になります。コラーゲンの生成を促進する作用もありますのでニキビ跡のクレーターも徐々になめらかになり、たるみやシワも改善してきます。新陳代謝が活発になるとメラニン色素の排泄も促進されますのでシミも薄くなってきます。
ケミカルピーリングのエステサロンと医療機関での違い
ケミカルピーリングは医療行為として、厚生省から医療機関でのみ行うよう、通達をされています。弱い濃度の酸のみを使用し効果の得られない施術や、逆に強すぎる酸を使用してやけどになるなどのトラブルがおき、問題となったためです。
ケミカルピーリングの当院での治療方針
リラクゼーションをかねて、治療を受けていただきます。
  冬は電気毛布・電気あんかでベッドを暖めております。また、アロマオイルを焚いておりますので、その香りをお楽しみ下さい。
継続して治療を受けていただけるように、料金設定しております。
  使用薬剤を自家調剤し、コストを抑える努力をしております。内容から見て、日本で有数の低料金と自負しております。
   
ニキビの治療としては、レーザーによる圧出を併用します。
  ニキビのかたは、ケミカルピーリング後はニキビの芯が出やすい状態ですので、そのあとに圧出(あっしゅつ)を行っております。圧出とは、ニキビの頂点にレーザーで1つずつ小さな穴をあけ、コメドセッシという器具を用いて押し出すことです。
  よく、ニキビはつぶしてはいけないと言われますが、ケミカルピーリング後レーザーを併用して行う圧出は跡になることはほとんどなく、圧出を行うことで早くニキビを治すことが出来ます。2〜3日で小さなかさぶたができることがありますが、自然に治るのに比べ格段の差で早く治ります。ご自分でつぶすのとは違い、何度も化膿を繰り返したり跡になったりしません。跡が残るとすれば、それは圧出によってではなく、長い間ニキビが化膿したままにしていたことで、赤みが続いたり(炎症の継続)・シミになったり(炎症後色素沈着)・固くなったり(嚢腫の形成)するのです。
  ですから、赤く化膿してからでなく白ニキビや黒ニキビの時に行うのが最も効果的です。ケミカルピーリングで定期的に通院されますと、いち早く白ニキビ・黒ニキビを発見できますので、すばやく治療ができるのです。取り出したコメドの山を見て、皆さん驚きの声を上げられます。ただし、必ず毎回行うわけではなく必要に応じご提案させていただいております。
当皮膚科最新の美肌治療の「イオン導入」を併用するとさらに効果的です。
一度に治療いただく場合は料金の割引もございますので是非一度お試しください。

ケミカルピーリングのご料金

顔全体
★ケミカルピーリング・セルフプラン★
1回 \3,500
「ふき取り」「洗顔」をご自分でしていただくプランです。 洗顔料及びタオルはご持参下さい。
ボディ
1ブロック 1回 \15,000
2ブロック以上は割引あり 例)デコルテ1ブロック、背中全体2ブロック お尻2ブロック
料金表
圧出のご料金
\4,000〜\10,000程度です。(パーツ毎。個数により料金加算)
金額表示は全て税抜です
電話でのお問い合わせ
皮膚科など保険診療メニュー
医療レーザー脱毛など診療メニュー
東京都 皮膚科
医療レーザー脱毛など自費診療メニュー
診療メニュー
医療レーザー脱毛
フォトフェイシャル
ケミカルピーリング
イオン導入
ボトックス注射
ヒアルロン酸注入
ピアス穴あけ
ほくろ・いぼ治療
美容注射・美容点滴
エストロゲン外用療法
メディカルエステ
処方薬などのご案内
お悩み別メニュー
シミ
シワ(首,目の下,おでこ)
ニキビ・ニキビ跡
毛穴開き・黒ずみ
多汗症
メディカルコスメ オンライン通販
l レーザー脱毛 l ひげ脱毛 l ほくろ l いぼ l ニキビ l ニキビ跡 l しみ lケミカルピーリング l フォトフェイシャル lイオン導入l
l TOP l 診療詳細 l 料金 l アクセス・地図 l スタッフ紹介 l お問合せl リンク集 l 美容皮膚科 l サイトマップ l
Copyright(c)2005 Minamiaoyama Skincare Clinic.All Rights Reserved.